ohto

問い合わせ窓口 会社案内 商品紹介 新商品紹介 ホーム
このページでは万年筆についての簡単なご説明をいたします。





万年筆は、他の筆記具、例えばボールペンやシャープペンシルなどと比べると、低い筆圧で筆記ができます。また使用者個人の筆圧や癖に応じてペン先の形状などが変化し、だんだんとなじんでくるといわれています。しかし、インクの補充や定期的な洗浄などのメンテナンス、筆記時の紙との相性など、取り扱いに注意しなければならない点もあります。






万年筆は、ペン軸の中のインクが毛細管現象により、溝が刻まれたプラスチック製のペン芯を通じてペン先に供給されます。ペン先には弾力があり筆圧に応じてしなります。その弾力性の違いが書き味、線の太さの違いとなります。インクの保持、充填にはインクカートリッジを用いたもの、コンバーター(インク吸入式)などのものがありますが、オートの万年筆には取り扱いの簡単なインクカートリッジ式を採用してます。

カートリッジ 首軸 ペン先 キャップ
ペン芯 ペン先

<ペン芯構造>






カートリッジの交換方法
1.軸を外します
2.カートリッジを引き抜きます。その際残ったインクで衣服を
 汚さないようペン先を上に向けて下さい。
3.新しいカートリッジをまっすぐさし込みます。
4.新しい万年筆の場合、すぐにインクが出てこない場合があります。
 その際はペン先をやわらかい布で包んで軽く振るか、
 カートリッジを指ではさんで軽く押して下さい。

万年筆の洗浄の仕方
1.カートリッジ式の場合、カートリッジを外した状態で、ペン先を水またはぬるま湯に
 浸してそのまま数日放置し、内部に残ったインクが流れ出るのを待ちます。
2.首軸からペン先へ流水を流します。
3.布等で拭き取って乾燥させてください。

カートリッジを外す ペン先を水または
ぬるま湯に浸す
首軸からペン先へ
流水を流す

その他の注意
・筆記以外には使用しないでください。
・お使いにならないときはキャップをしっかり締めて下さい。
・長期ご使用にならない場合は洗浄をしてから保管して下さい。
・落としたりしますと故障の原因になりますのでご注意ください。


 ホームへ

 Copyright (C) OHTO CO.,LTD. All rights reserved.